賀里病院へ転職した赤松達哉さんのお話|看護師の復職支援の道【復看】


赤松達哉さんについて

何故前の職場を辞めたんですか?

少しプライベートなことなのであまり多くは話すことは出来ません。でも、少しだけさわりをいえば「冤罪」です。私は何もしていないのですが、セクハラをした人になってしまったのです。社長は大好きでしたが、その女性社員がいることが私の落ち度のような気がして同じ空間にいてはいけないと思い私が退職しました。

 

辞めてどうでした?

正直な話をすると、心からすっきりとしました。心にわだかまりが残ったまま仕事をしても本当に意味が無いのだということを知りました。

 

復職するにあたって不安に思ったことは?

普通に、女性社員がいない方が良いと思いましたが、看護師の仕事で女性がいない病院というのは存在しないので、考えても無駄だと思いました。

 

実際に「賀里病院」で働いてみてどうでした?

思ったより周囲の人の反応が良かったので驚きました。以前のようなことがあるので、不安は完全にはぬぐえませんが、それでも今はここならやっていけそうな感じがしています。

 

樋野春花(同僚)から聞いてみた。

赤松達哉さんの印象は?

とても凛々しい感じの人です。勤務中は本当に多くのことを語らないので勘違いをされることが多くあるかも知れないけれど、確実に嘘はないという感じを受けました。転職してきた男性の看護師なので、前の病院で何か良からぬことでもあったかも知れませんが、ここの病院ではそういうことは無いので、心配しないで一緒に仕事がしたいと思いました。

この病院の情報と求人情報についてご紹介

病院名 賀里病院
病院区分 一般病院
待遇 完全週休2日制/マイカー通勤可/オフィス内禁煙・分煙/社宅・家賃補助制度

以外に気になる記事を検索しよう