アモメンチスト病院へ転職した井波ケイコさんのお話|看護師の復職支援の道【復看】


井波ケイコさんについて

現在は、兵庫県の慢性期病院であるアモメンチスト病院で働かれている井波ケイコさん。復職先は、復看で見つけたとのこと。見つけるまでの経緯について伺いました。

何故前の職場を辞めたんですか?

職員の中に、正社員組と契約社員組、また大学病院卒と中途採用……といったように派閥がありまして、とても働きづらい環境だったんです。

辞めてどうでした?

ずっと息をひそめるように仕事をしていましたので、やっと解放された~と羽を伸ばせた、そんな気分になりました。

復職するにあたって不安に思ったことは?

結局は、どこも同じ雰囲気の病院だったらどうしようか……そんなことばかりを考えて、不安になっていたこともありました。

実際に「アモメンチスト病院」で働いてみてどうでした?

派閥など無く、皆さん自由に働いていて、仲良くて、とても働きやすい職場だと感じました。なぜ、もっと早くに転職しなかったんだろう!!

及川米彦さん(同僚)から聞いてみた。

井波ケイコさんの印象は?

とてもいろいろな事を考えている方だと思います。頭の回転が速い。そんな印象です。

井波ケイコさんに治して欲しいと思うことは?

特にありませんよ。今のままで、ありのままで(笑)井波さんらしくいることが一番ベストなんだと思います。

井波ケイコさんのここがすごい!って思うことは?

早め早めの行動が取れている所ですね。余裕をもって行動されるので、すごく素敵です。

アモメンチスト病院について

働く職場はどんなところ?

閑静な住宅街の一角に立地していますよ。環境豊かで、素晴らしい病院です。

働く魅力は??

医師や看護師の仲が良く、時間を合わせて食べ飲み会がよく開催されています。とても楽しい雰囲気であるのが、自慢なんです。

この病院の情報と求人情報についてご紹介

病院名 アモメンチスト病院
病院区分 慢性期病院
所在地 兵庫県西宮市神田町10番地
給与 月給32万円~
待遇 オフィス内禁煙・分煙/社宅・家賃補助制度/中途入社5割以上
仕事内容 入院生活の援助・問診や各種検査・点滴や注射・食事の補助・患者様の移送・検温や入浴介助・記録・夜間巡回

以外に気になる記事を検索しよう