大小宮病院へ転職した吉村昌宏さんのお話|看護師の復職支援の道【復看】


吉村昌宏さんについて

何故前の職場を辞めたんですか?

看護師として働ける喜びの中にいたのですが、社会的にまだまだ男性の看護師を受け入れてくれる場所は少ないのだと思いました。私が勝手に感じたわけではなく確実に私は病院内で孤立していました。私は、看護婦長をはじめパワハラを受けていたのです。これ以上は耐えることができない。そう思ったので以前の職場を辞めました。

 

辞めてどうでした?

辞めた私の心のうちを話せば、後悔している、です。正直に言うと後悔はしています。自分の夢を叶えたのに・・・・・・という気持ちはありました。辞めてすぐに思ったのはもう一度、看護師として働きたいということです。

 

復職するにあたって不安に思ったことは?

復職はしたい、しなければいけないと思っていましたが、依然と同じ状況になってしまっては何の意味もないと思いました。以前に起きた問題は、私にも問題があったはずだそれを徹底的に追及して同じ轍を踏まない様にしなければいけないと思いました。

 

実際に「大小宮病院」で働いてみてどうでした?

驚きました、異常なほどにフレンドリーでした。しかも男性の看護師を珍しがって、1週間くらいは珍獣扱いされました。ここでなら心配なく仕事が出来そうです。

 

竹木恵理(同僚)から聞いてみた。

吉村昌宏さんの印象は?

驚きました。新しい看護師を紹介されたら男性なのですよ。女性しかいない場所に男性が1人だけ来たので周囲は浮かれちゃって大変です。しかも吉村さんは、かなりのイケメンなのです。

この病院の情報と求人情報についてご紹介

以外に気になる記事を検索しよう